ガールスカウト

背中のムダ毛を定期的にシェーバーで剃る

背中のムダ毛処理は、今現在は眉毛用シェーバーで剃ることで対応しています。しかも旦那に剃ってもらっています。けれども私の広い背中の毛すべてを眉毛用シェーバーで剃るのは時間がかかりますので、首から背中にかけての三角ゾーンのみ剃ってもらうことがほとんどですね。この三角ゾーンは服を着ても、すべてではないのですが露出されることが多いものですから、そこは旦那に協力してもらって剃っているのです。

しかし、独身時代はどうしていたかと言いますと、それは除毛ジェルを使っていました。けれども、除毛ジェルににおいが元々嫌いだったということもあって、今ほどにはこまめに手入れをしていませんね。私は外国人のようなうぶ毛が背中に大量に生えているので、夏場は手入れが必須事項なのです。ですから義務的に除毛ジェルを塗って脱毛していましたが、まあ面倒くさかったです。

使っていたのは、この抑毛ジェルです。⇒⇒⇒⇒⇒抑毛ジェル

一度、脱毛エステも考えたのですが、けれども友人より「キレイに抜けるけど、また生えてくるよ」「あと、医療脱毛もいいけど背中だから時間かかるよ(広いから)」といったアドバイスをされ、結局断念しましたね。ブライダルエステのメニュー内容からも、背中脱毛は選べたのですが、背中はショールで見えないと思い結局辞めてしまったのですよね。永久脱毛にならないのならば、意味がないかな〜と思いまして。

けれども今、時間的な余裕も出てきましたので、背中毛の脱毛も考えています。さすがに1週間に1度のペースで旦那に背中毛を剃らしているのはかわいそうですし。生まれつきとはいえ、背中毛が多いことで苦労はしています。

スレンダートーンを使ったことがあります。

だいぶ前になりますが自宅で楽に簡単に出来そうだと思い有名な「スレンダートーン」を購入してみました。
最近はいろんな自宅でできる器具が販売されているみたいですが、あのころはレンダートーンくらいでしたでしょうか。
こちら⇒⇒⇒自宅エステ.xyz

お腹に巻いて振動で筋肉を鍛えるというアレですね。
とにかくお試しで良いと思ったので一番安くて機能もシンプルなものにしました。
インターネットで10000円以内だったと思います。

商品が到着して早速試しました。
お腹に張り付くようにジェルタイプのシートが付いています。
つけるとヒヤッとして冬場はつけるだけでも気合が必要です。
ベルト状になっている全面にスイッチが付いていて強弱くらいは選べたと思います。
使用してみると、確かに筋肉を刺激しているような気がします。
続ければ多少筋肉がつくかな?と思いました。

ただ、私の場合はこういう商品ってとりかかるのさえ面倒になってしまうので結局それ程使わずお蔵入りしてしまいました。
つける時のヒヤッとした感じが苦手でしたし、外したときにちょっとお腹まわりがベトベトするような…。
それをティッシュで拭き取るのも面倒臭い。
ジェルシートは消耗品なのでダメになったら取り替える必要があったのもダメでしたね。
調べるとジェルシートは結構高かった記憶があります。
生活の中に上手く組み込まないと機械をつける作業事態が面倒臭いです。

例えばスレンダートーンならお風呂の前につける事にする、お風呂に入ればベタベタは取れると思いますし。
何か工夫して装着する面倒臭さを取り除かないと長続きしないかな?
私は機械のものはだからそれ以来購入していません。
効果が出る以前につける面倒臭さに勝てないので。
何もつけずにその場で腹筋したほうが楽ちんと思ってしまうのでダメですね。

脱毛サロンで完璧なムダ毛処理

私はムダ毛処理は自宅で自分でするよりも、脱毛サロンでの処理をお勧めします。

自宅で処理すれば、剃り残しはもちろん毛穴からまたすぐに黒いプツプツが生えてきます。

脱毛サロンで処理すれば、黒いプツプツはもちろん生えてきませんし、毛穴もどんどん小さくなります。

毛がなくなるにつれて、毛穴が小さくなりなくなっていくのです。

そうなることにより肌はツルツルになりますし、見た目にも非常に綺麗です。

また私自身は元々カミソリ負けしやすい肌質でしたので自分で処理する事が困難でした。

カミソリで剃れば、肌は赤く腫れてしまう部分が出てきます。

夏場は肌が出るのでムダ毛処するしかないので、腫れた肌を出す事がコンプレックスでした。

そのコンプレックスをなくすために脱毛サロンでの脱毛を行いました。

私の住んでいる静岡には非常にたくさんのエステサロンや脱毛専門サロンがありますので。
http://xn--vck1fsa9385b45pli3amo6a.net/

脱毛サロンで脱毛してからは、肌はもちろん腫れませんし、何よりツルツルになった体に自信が持てました。

しかもムダ毛処理をほぼしなくてももう生えてこないので、非常に楽になりました。

そういった事を考えても高い金額を払ってでも脱毛サロンに行く事は価値があります。

特に毛の濃い部分ほど自分で処理すればプツプツが目立ち非常に、汚く見えます。

トータルすれば決して安い金額とはいえませんが、やはり金額文の満足感は必ず得る事が出来ます。

毛抜きやカミソリで自宅で時間を割いてムダ毛処理をしても完璧には処理出来ません。

私は自宅で行うムダ毛処理よりも脱毛サロンで行う脱毛を強くお勧めします。

腕の産毛が気になるときの対処法について

腕の産毛は、濃すぎるということはなく、どちらかというと毛は細いのであまり目立たないのですが、ケアを怠るとかなり長く伸びてしまうのが悩みです。

若いころは、もう少し太くて目立つ毛だったのですが、あまり長くは伸びませんでした。

最近は、目立たないのをいいことにそのままにしていたら、驚くほど長く伸びてしまい、やはりケアの必要性を痛感しました。

薄着のシーズンなどになると、気になるのでシェーバーで軽く剃っています。

肌が弱くT字カミソリなどはカミソリ負けしてしまうので、眉毛用の電気シェーバーを軽く滑らせる程度にしています。

それだけですが、手入れしないときに比べると全然違います。

時間があるときは、家庭用脱毛器を使用することもあります。

物理的に引き抜くタイプなので、結構痛いのですが、やっておくとしばらく生えてこないのは剃るよりやはり脱毛のほうが効果が勝ります。

時間とお金に余裕があればやってみたいのが医療レーザー脱毛です。

エステティックサロンのフラッシュ脱毛でも良いのですが、医療レーザー脱毛は永久脱毛することができるので、時間とお金をかけるなら何回か通うことで永久脱毛できるレーザーを希望しています。

意外と腕の産毛が気にならない方法としては、裏技ですが日焼けが挙げられます。

以前かなり日焼けしてしまったときに、かなり目立たなくなったので、その時は処理していませんでした。

肌が黒いのと、毛が焼けて金髪っぽくなるのが理由ですが、日焼けが好きな人には良いかもしれません。

その原理からすると、コスパのよい方法としては、ブリーチも良いと思います。

無駄毛用のシェーバーで腕脚の埋もれ毛は少しマシになった

わたしは皮膚科やエステでの脱毛は1箇所もしておらず、腕や脚、脇などの無駄毛は全部自分で処理しています。

腕や脚はかみそりで処理していて、脇に関しては毛が太いのと多いので、カミソリではすぐに目立つようになってしまうため、毛抜きで抜くようにしています。

この自己処理で普通に生活する上ではそこまで目立たないようにすることは出来るのですが、時々「埋もれ毛」が出来てしまいます。
若いころは腕脚はより根元から剃りたくて3枚刃4枚刃の男性用のT字カミソリとか使っていたのですが、その時がとくにひどかったように思います。

恐らくきれいに剃りたいと思って、剃るときに力も入っていたと思うし、いろんな方向から剃っていたのも原因だと思います。

さすがに腕や脚の毛が埋もれていたら自分では相当気になったので、どうにか毛抜きで取ったりしていましたが、続けると傷になりそうだったので、カミソリを無駄毛処理用ののシェーバーに変えて、力を入れすぎず優しく剃るようにしました。

すると不思議なもので、シェーバーも4枚刃なのですが、ここしばらく腕や脚に関しては埋もれ毛に悩まされていません。

シェーバーの刃の部分には潤滑剤のようなものが付いているので、今までよりもかなり皮膚への刺激を抑えて剃れているような感じがするので、それが良いのかもしれません。

カミソリなんて何でも良いと思っていましたが、専用のものはやはりよく出来ていますね。

あとは脇に関しては、わたしは抜かないと気がすまないので、未だにたまに埋もれ毛が出来てしまうのが悩みです。

毛の方向に沿って抜くようにしたら少しは出来にくい気もしますが、脇は場所も抜きにくいしなかなかうまくいかないです。

子供の気持ちを大切に考えて対処しよう

幼稚園に通う女の子がいます。まだ幼稚園なので子供自身がムダ毛に悩むということはありませんが、親の私が心配しています。赤ちゃんの頃は感じなかったのですが、最近子供の毛深さが気になります。顔でいうと、両方の眉毛が既に薄く繋がっているし、鼻毛もしっかり生えているので、笑うと少し見えることもあります。そして鼻の下の産毛はだんだんと濃くなってきています。腕や足も毛並みが分かるくらいになりましたが、幸いにも子供の肌の色がこんがり小麦色なのでよく見ないと分かりません。

一番早く対処するのは鼻毛になると思います。本人は分かっていませんが、周りの友達が気付くと思うので、寝ているときにでもカットしようと思っています。

眉毛の処理は小学生の頃には必要になってくるかもしれません。私が子供の頃にも眉毛が繋がっている女子が同じクラスの男子にからかわれていたのを覚えています。「かもめ、かもめ」と呼ばれていました。自分の子供がそのことで悩んでいたら、まずは笑い飛ばして慰めると思いますが、からかわれないように、そして悩まなくても良いように眉毛の処理をしてあげると思います。何も小学生からしなくても…と思うこともありますが、数年後には自分でするようになると思いますし、お化粧と違って校則で禁止されていることではないので問題ないと思います。それより子供の気持ちを大切にしたいです。

鼻下の産毛についてはどうするべきか悩んでいます。眉毛よりも処理する面積は大きいですし、一度処理すると段々と濃くなってくる可能性もあります。しかしこの場合も、子供の気持ちを第一に考えて対処したいです。

shr脱毛(蓄熱式脱毛)なら痛くないし短期間で脱毛ができます!

食べても太らない人がいる理由は何か?という事で私が思うこと

みなさんも時々すごく食べているのに全く太らないという人を見かけた事があるかと思います。
そういう人を見た時みなさんはその人がどうして太らないか考えた事はありますでしょうか。

おそらく、多くの人は単に羨ましいと思うだけで深く考えた事がないと思います。
それは私も同じで私も以前はいくら食べても全く太らない人がいる事について深く考えた事はありませんでした。

ですが、最近になって私は自分がちょっと食べただけで太る事に疑問を持つようになって、全く逆の現象が起きている
人の事が気になるようになりました。

そして、私なりに食べても太らない人の事を考えてみたのですが、その理由は大きく2つになると思います。
ひとつはいくら食べても消化されずにほとんどが体外に出てしまうというのがあると思います。

そして、もうひとつは食べても太らないというよりは食べた分以上にカロリーを消費しているという事だと思います。
これなら食べても太らないわけです。