ガールスカウト

子供の気持ちを大切に考えて対処しよう

幼稚園に通う女の子がいます。まだ幼稚園なので子供自身がムダ毛に悩むということはありませんが、親の私が心配しています。赤ちゃんの頃は感じなかったのですが、最近子供の毛深さが気になります。顔でいうと、両方の眉毛が既に薄く繋がっているし、鼻毛もしっかり生えているので、笑うと少し見えることもあります。そして鼻の下の産毛はだんだんと濃くなってきています。腕や足も毛並みが分かるくらいになりましたが、幸いにも子供の肌の色がこんがり小麦色なのでよく見ないと分かりません。

一番早く対処するのは鼻毛になると思います。本人は分かっていませんが、周りの友達が気付くと思うので、寝ているときにでもカットしようと思っています。

眉毛の処理は小学生の頃には必要になってくるかもしれません。私が子供の頃にも眉毛が繋がっている女子が同じクラスの男子にからかわれていたのを覚えています。「かもめ、かもめ」と呼ばれていました。自分の子供がそのことで悩んでいたら、まずは笑い飛ばして慰めると思いますが、からかわれないように、そして悩まなくても良いように眉毛の処理をしてあげると思います。何も小学生からしなくても…と思うこともありますが、数年後には自分でするようになると思いますし、お化粧と違って校則で禁止されていることではないので問題ないと思います。それより子供の気持ちを大切にしたいです。

鼻下の産毛についてはどうするべきか悩んでいます。眉毛よりも処理する面積は大きいですし、一度処理すると段々と濃くなってくる可能性もあります。しかしこの場合も、子供の気持ちを第一に考えて対処したいです。

shr脱毛(蓄熱式脱毛)なら痛くないし短期間で脱毛ができます!

Tags

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA